お腹を凹すなら腹筋は鍛えるだけじゃない。ケアも大事

お腹を凹すなら腹筋は鍛えるだけじゃない。ケアも大事

トレーニング前後のストレッチエリアで
脚や肩のストレッチやストレッチポール等を使用したケアをよく見ますが、
腹筋をターゲットとして行っている方は意外と少ないです。
(あくまでσ( ̄ω ̄)が見た印象ですが。)
でもね・・・
腹筋のコンディションって結構大事ですよ!( ̄ω ̄)b

腹筋トレ

どのようなマシンでも大抵埋まり、
腹筋をトレーニングしている方がいないジム光景は見たことがないほど
ほぼ誰でも行う腹筋トレ。

当然腹筋も筋肉なので他の筋肉と同様伸び縮みするわけで、
硬くなれば動きが悪くなる、なんてありえます。
腹筋トレ時に腹筋に力が入るか、伸び縮みできているか確認してみましょう。

他の部位でも

胸を張る必要のある種目を行う際、
腹筋が硬くて胸が張れない、ということもあります。
胸が張れないことでフォームが固まらない、
崩れやすいということも起きます。

胸を張ろうとした際、腹筋の上1列目辺りにひっかかる感覚がある場合要注意です。

姿勢の崩れ、内臓の不調

意外と気づかれないのが腹筋が硬くなってしまうことが原因での
姿勢の崩れや胃腸の不調。

デスクワーク、猫背、しょっちゅうスマホ操作している、
便秘気味、冷え性、消化不良
といった症状、
習慣があるようでしたら腹筋のコンディションチェックしてみましょう。

対処法

腹筋のストレッチはありますが、
背中など背面部分が硬いと伸ばせない場合があるので、
うつ伏せになって腹筋にストレッチポール、


またはメディシンボール(硬いボール必須)を当ててほぐす、
のが一つの方法です( ̄ω ̄)b
created by Rinker
¥3,720 (2020/09/30 02:45:40時点 楽天市場調べ-詳細)

お試しあれ。

ちなみに本日のトレーニングは脚→肩でした。

パーソナルのお問合せは

コンディショニングカテゴリの最新記事