誰でも入れる!スポーツ健康産業イベント『SPORTEC』へ行こう

誰でも入れる!スポーツ健康産業イベント『SPORTEC』へ行こう

今年もSPORTECのイベントが開催される時期になりました。
フィットネス業やスポーツ業関連のお仕事をされている方はもちろんのこと、
フィットネスクラブに通われている方もご存じの方もいらっしゃることと思います。

今年は7/9から3日間開催されますよ。

去年のイベントについての記事は以下をご覧ください。

SPORTECとは?

SPORTECとは?

スポーツ設備・機器、フィットネス機器、スポーツ用品、健康器具、介護機器、サプリメント・健康食品、スポーツツーリズムなどが世界中から一堂に出展する、スポーツ・健康産業日本最大の展示会です。

引用元:

SPORTEC × HEALTH & FITNESS JAPAN

冒頭ではSPORTECが開催される時期に、と言いましたが
このイベントは年々拡大しており今年から大阪でも開催したり、
東京でも今回開催される前に春に一度開催されています。

日本国内だけでなく海外企業からの出展もあります。
普段同じ場所でしかフィットネスの仕事をしていないと
意外と外の情報やトレンドなどの情報が入りにくいこともありますので、
σ( ̄ω ̄)は毎年訪れています。

開催日・場所

開催日・場所7/9(火)~11(木)の3日間です。
これまでは水曜から金曜までと曜日が違いますのでお間違えの無いように。

場所は東京ビックサイト青海展示棟です。
去年までとはビックサイトというのは変わりませんが
展示棟が変わりますのでこちらもお間違えの無いように。

最寄り駅はりんかい線『東京テレポート駅』
ゆりかもめ『青海駅』または『お台場海浜公園駅』です。
間違っても『青”梅”』には行かないように。
最寄駅からの徒歩も短くなるのでこの時期の開催としては非常にうれしいですね。

誰でも入れる?

誰でも入れる?このイベントはどなたでも入場が可能です。

興味ある分野の出展ブースを眺めるのもよし、
新しいマシンやトレーニング、レッスンプログラムを体験するのもよし、
(更衣室はないのでご注意を)
ブースにいるスタッフ(SNSで知っている人がいるかも??)と写真を撮るのもよし、
新しいサプリメントを試飲するのもよし。

目的、楽しみ方は皆それぞれです。

入場方法・入場料は?

入場方法・入場料は?SPORTECのイベント入場には入場許可書が必要になります。

通常は入口の所に入場者登録ができる場所がありますので、
そこで自分の名前等記入し、入場料2000円払うことで入場可能になります。

フィットネス関連の企業で働いている方はSPORTEC無料招待券が届いたりしますので、
それに様々な記入欄がありますのでそれらを記入して持っていけばOKです。

来場事前登録が絶対オススメ

来場事前登録が絶対オススメSPORTECの規模、来場者は年々増加し続けており、
特に去年は開場しても入場できるまで30分待つほどの行列ができていました。

今年はこの点についてどれほど改善されるかはわかりませんが、
事前登録しておかないと登録証への記入をしてから入場列へ並ぶことになりますので
入場できるのに時間がかかります。

また事前登録することで入場料2000円が無料になります。
これは大きいですよね。
行くかどうか迷っている方も事前登録だけでもしておくことをオススメします。

SPORTEC 事前登録ページへ

終わりに

終わりに来年にオリンピックxパラリンピック開催を控えていることもあり、
盛り上がりをみせるフィットネス、スポーツ関連業界。

様々な業界の展示会はありますが、業界関連者のみ入場可能なものは少なくない中、
SPORTECは誰でも入場可能なイベントです。

ぜひ訪れてみては如何でしょうか?
SPORTEC × HEALTH & FITNESS JAPAN(SPORTEC公式サイト)

ちなみにσ( ̄ω ̄)の本日のトレーニングは胸B→二頭→僧帽でした。

パーソナルのお問合せは