【壁を破れ】自分の身体を知ろう

【壁を破れ】自分の身体を知ろう

自身のトレーニングや

コンディショニングに慣れてくると、
以前には気づかなかった自分自身の身体の調子や状態がわかるようになってきます。
それに伴い、ちょっとした張りや違和感を身体の不調と思ってしまって、
トレーニングを控えたり制限を作ってしまうこともあります。
それがトレーニングが進まない要因や
目標への壁になることも( ̄ω ̄A)
その際には以下の方法を実践してみてください( ̄ω ̄)b

まずはその対象法の実践を

違和感を感じる箇所についてどのように対処をすればいいのか
知っているはずなのでその対処法を実践すべきです。
特に気になる箇所においては少し多めに時間をかけるといいですね。

トレーニング時にはベストを尽くす

違和感を感じていても対処法を実践したり、
動けば解消される場合も多いです。
本当に状態が良くない場合は動きが普段と違いすぎたりと
おかしな点が出てくるはず
なので
それがなければ不必要にトレーニングに制限を設けず、
普段通りガッツリ動いた方がいいです。
それができれば今後も同様の症状が出た際には
○○をこうやっていれば大丈夫!
となるはずですしねd( ̄ω ̄)

トレーナーに相談を

自身で解決法が浮かばない、
不安だ、となればここはパーソナルトレーナーの出番( ̄ω ̄)ノトゥッ
カウンセリングや動きの確認を通して解決法を導いていきますよ。

終わりに

σ( ̄ω ̄)の経験上、
自身の身体を理解してきているからこそ、
でてくる違和感に関してこれ以上悪化してはまずいんじゃないか?
と不安になっていっていることが多いです。
とはいえそれを知らずにいた頃に比べると、
身体や筋肉の状態はいいことが多いですし、
違和感があってもその対処法を知っていますから、
そこまでナーバスにならなくてもいいと思います。
もし違和感や痛みがひどく出る場合は
外科で診てもらう事をオススメします。

ちなみに本日のトレーニングは背中、胸→腕でした。

パーソナルのお問合せは

コンディショニングカテゴリの最新記事