【ダイエット失敗した方必見】〇〇ダイエットで失敗しないために

【ダイエット失敗した方必見】〇〇ダイエットで失敗しないために

去年も〇〇ダイエットという

名前がでてきて試した方も多いと思います。
そして今年もまた新しい名前でメディアなどを通してでてくるはずです。

こういうのは毎年クローズアップされては話題になり、
スーパーから食材が消えるといった現象が起きたりするのですが、
どれだけの方がうまくいったのでしょうか?

これまでの事を踏まえ、また新しく紹介されるであろう、
ダイエット法について試すのであれば以下のことについて抑えておけば、
うまくいく(?)はずです。

『ダイエット=体重減』ではない

まず”ダイエット”を実施するにあたって再確認して欲しいのですが、

ダイエット(英語でDiet)は『食事、食生活、食習慣』という意味。
よく周りで効く体重を落とす意味合いだと、
『lose weight』の方になりますd( ̄ω ̄)

基本的に○○ダイエット、と聞いたら
その食生活が“継続できるものである”ことと、
“自分が元気”であるものという認識を持ってほしいです。

継続できない、健康を損ねる危険性があるものは
“ダイエット”ではありません。

ライフスタイルに合うか

実施するダイエット法によっては特定の食材を食べない、
または摂取制限があるものがあります。
それが自身のライフスタイルに合わせることができなければ、
継続するのは難しいです。

もちろんイレギュラーがあったとしても対処法があることも大事ですね( ̄ω ̄)b

不足する栄養素はないか

先程にも述べたように特定の食材を食べない、
または摂取を制限するものがあると、
それにより不足する栄養素がでてくることもありますので、
それをしっかり把握しておくこと、
そしてそれをサプリなどでカバーする対応策が必要です。

特に不足したくないのが
-カロリー
-5大栄養素(炭水化物、脂質、たんぱく質、ビタミン、ミネラル)
です。
これらが(極端に)不足すると失敗する要因になりやすいです。

運動は必須

どんなダイエット法でも食事だけでは成り立ちません。
少なくとも海外から入ってくるダイエット法を実施する方々の殆どは、
ちゃんと運動しています。
週2,3は運動(特に筋トレ)も併せて行ってほしいですね。

あとは継続

以上の事を踏まえて少なくとも4週間
できれば8週間は継続してください。

8週間ぐらい継続できればその方法は自分に合っていると判断してもいいかな、
と思いますよ。
反対に4週間以内に体調面が優れない等、
継続が困難であればそれは合っていないと判断してもいいと思います。

最後の切り札として

〇〇ダイエットという方法を実践中、
または実践するにあたって自分自身で考えたやり方で合っているのかわからない、
栄養面で不明な所があったり、イレギュラー時の対応策が思い浮かばない、等
疑問に思う部分があるようでしたらパーソナルトレーナー相談することをオススメします。

少しでも成功率を上げる為にもぜひ( ̄ω ̄)b

ちなみに本日のトレーニングは脚A→カーフでした。

パーソナルのお問合せは

ダイエットカテゴリの最新記事