実はハワイ原産じゃない。美容や健康に良い果物『アサイー』

実はハワイ原産じゃない。美容や健康に良い果物『アサイー』

一時期のブーム程注目はされなくなってはいますが、

やはり栄養価の高さから根強い人気のある『アサイー(Açaí)』。
アサイーに含まれる栄養成分や、製品の選び方等ご紹介します。

アサイーとは

アサイーとはブラジル原産のヤシ科の果実で、ブルーベリーよりも少し大きめの実をつけます。
様々な栄養を豊富に含むこともあり、『奇跡のフルーツ』とも呼ばれています。
またチアシードを始め『スーパーフード』の代表格として注目されている物の一つです。

当サイトでは同じくブラジル原産のフルーツクプアスを紹介しています。

アサイーに含まれる成分

アサイーに含まれる成分
一番注目されるのが抗酸化作用の強い『ポリフェノール』
美容にいい、といわれるのもこの成分が多く含まれているからでしょうね( ̄ω ̄)
他にも

  • ミネラル(鉄、カルシウム、マグネシウム)
  • ビタミン(E、B)
  • 食物繊維
  • 脂肪酸(オメガ3、9)

が含まれています。
ポリフェノールはブルーベリーの約18倍、
鉄分はプルーンの10倍、
食物繊維はゴボウの約3倍、
カルシウムは牛乳の約3倍も含むとされています。
主に美容や健康面(特に疲労回復)効果として愛用されています。

それにしてもアサイーを始めアマゾン原産のフルーツの特徴は栄養価が高い。
アマゾンという過酷な自然環境で育つものはどれも高いですね。

意外と知らない?アサイーのこと

意外と知らない?

ブラジル原産です

テレビや雑誌でみるハワイ特集でアサイーボウルのことをピックアップされるので、
“ハワイの”人気メニューだったり、
ハワイ原産の物というイメージが強いようですが、
先程も述べたように、
原産地はブラジルのアマゾンですし、アサイーボウル発祥もブラジルです。

ちなみに現地では他の果物の値段と比較をするとあまり安くないなぁ、
という印象です。

甘くないです

見た目がベリー系っぽいのとアサイーボウルやスムージーとして使われているから
アサイーそのものも甘いと思われているようですが、
『味はありません』
アサイーを使用した商品に果物や砂糖を混ぜたものが多いか
そのイメージも強くダイエットには向かないと思われているようです。

実際には
一度アサイー100%パウダー購入すると驚くかもしれませんね。
実際σ( ̄ω ̄)が最初そうだったので。

ピュア(100%)なアサイーの楽しみ方


先程述べたようにアサイー自体は味はないので
色んなものに混ぜて食べれます。
ピューレタイプならスムージーに混ぜるのもよし、
パウダータイプならヨーグルトや
プロテインに混ぜるのもいいですよ。

商品の紹介

アサイーの規格は、ブラジル農務省によって果肉の固形比率ごとに
3つのグレードにランク分けされています。
最高ランクはGrosso(グロッソ)と呼ばれるもの。
このランクの商品を選ぶ際はこのグレードのアサイーを使用してあるか、
FRUTA FRUTAという会社の製品を選ぶといいですよ。

終わりに

ポリフェノールを始め含まれている栄養が豊富なアサイー。
日本でもアサイーを提供するお店もありますから、
アサイーを食べる機会があればぜひ試してください。

ちなみに本日のトレーニングは脚A→カーフでした。

パーソナルのお問合せは