2018 神奈川ボディビル選手権観戦してきました

2018 神奈川ボディビル選手権観戦してきました

今年も行ってきました

神奈川ボディビル選手権。
(53″th”となっているのは置いといて)
σ( ̄ω ̄)がでたのは2年前にもなるんですな
(60kg級で予選落ちしてます)

猛暑の中、暑いステージングを見に行ってきました( ̄ω ̄)ノ

個人的ハイライト

σ( ̄ω ̄)は競技開始から17時まで観戦していました。

ボディビル

神奈川オーバーオール

そういえばボディビルは予選から全クラスで規定ポーズに入る前に
クォーターターンが追加されていましたね。
規定ポーズ7種も良いですがクォーターターンが決まっている選手ってかっこいいと思うので、
それが見れてよかったです。

フィジーク

多くの選手が参加しており、1列では収まり切れないほど。
あれだけ参加者が多いのであればAll Japanと同じ身長カテゴリにしてもいいかもしれませんね。
クオリファイも得られますし。

フィットネスビキニ

身長でのみのカテゴリ分け。
肩甲骨柔らかいとポーズ全体に流れがあるようでその選手に見入ってしまいますね。
ウォーキングに関してはちょっと?な印象を受けました。
〇〇から下を脚と思って歩く、というのは海外の選手だけ??

・・・すみません、女子フィジーク観れませんでした。

その他

上位選手に若い選手が目立っていた点でしょうか。
ボディビルオーバーオールの1位と2位の選手は25歳以下ですからね。
またフィジークでも上位選手が20代前半でした。
特に172cm超級で2位になった選手は21であの身体でしたからね。
もしかしたら将来”Japanese Jeff Seid”みたいに呼ばれるかもね( ̄∀ ̄)

来場者の激増

会場に入ると来場者の数、多かったですねぇ。
当日券では会場に入るのに順番待ちになっていることもあり、
運よくチケットを購入できてよかったです。
S席で3000円、安い( ̄ω ̄)
つい最近までいつも午前はガラガラ、昼から席が埋まる、
という感じだったんですけどね。

意外・・・!?

ロビーにてどこもサプリ等、
ブースを出していなかったのは意外でした。
会場近くは飲食店があまりないのでプロテインバーでも買って食べるか~
と思ってたんですが( ̄ω ̄A)
なんかちょっと寂しかったかな。

審査結果は例年通り数日かかるでしょうから待ちましょう。

これまでより長いスケジュールで進行した大会。
遅くまでお疲れ様でした。

パーソナルのお問合せは