脱1セット10回

初めてフィットネスクラブに通い、

マシンの使い方を習う際、大抵『1セット10回(レップ)を・・・』
と言われたと思いますが、
トレーニングに慣れてくると、これが壁となることも。
もしそうである、またはそのような気がするようでしたら、
自身の成長を止める要因を一つでも作らないように、
克服したいところですね。

数えることが癖になってしまっている

『1セット10回』と言われたところが頭にあるものですから、
つい数えながらやってしまいがちです。
たまに数えながらこなしている所を目にしますが、
目的が数をこなすことでもない限り、
数を数える意識がある分、筋肉の動きへの意識は減ってしまうと思うと
ちょっともったいないな、と感じることはありますr( ̄へ ̄)

集中力の問題

また1セット10回が癖になっていることで
『10回やったら終わり』という癖で、
10回目の所で集中力が切れることも見受けられます。
ウォーミングアップセットとかならそれでいいですが、
メインセットの場合、もし楽にこなせた中で10回目を迎えた場合、
そこで終わってしまってはもったいない。
さらなる成長を望むのであればいけるところまでいったほうが良いです。
1セット10回に慣れた身体にも変わった刺激になりますしねd( ̄ω ̄)z

脱1セット10回にむけて

癖になっているのを克服するのには時間がかかりますが、
何らかの方法を試す必要はあるはずです。
例えば・・・

・1セット8回にしたり、12回にするなど回数を変える
・敢えて数えない
・きつくなってきてからあと2回動く、と決める
・トレーナーに任せる
等。

というのを試してみてはいかがでしょうか?
試すだけでもいつもと変わった刺激になっていいはずですよ( ̄ω ̄)b

ちなみに昨日は背中A→肩(リア)でした。

パーソナルのお問合せは

トレーニングカテゴリの最新記事