トレーニングのモチベーションを高く維持する3つの方法

トレーニングのモチベーションを高く維持する3つの方法

トレーニングしようとしても

モチベーションが高い日もあれば低い日もある。
トレーニング頻度が多かろうが少なかろうが
モチベーションが低い状態でトレーニングを行うのはできるだけ避けたいもの。
そこで少しでもモチベーションを高める、
または波を少なくする方法を自分なりに作っておくことですd( ̄ω ̄)

目標を思い出す

目標を思い出す体重を○○kgにしたいとか腕を太くしたいだの
何かしら目標があって通い始めた、または通っているはずです。
その今の目標を立てたときが一番モチベーションが高かったはずだと思うので
目標を立てた時のその理由、モチベーションを思い出すと良いですよ。

前もって行く日を決める

前もって行く日を決めるスケジュール帳を開いて、いつ(日時)にトレーニングできるか確認して、
予定として追加
しましょう〆( ̄ω ̄)
できれば明日や明後日といった近い日に行く予定を立てたいです。
先の予定にしてしまったり時間があるときに行く~、
といった感じにしていると仕事や他の用事を優先してしまったり、
言い訳を作ってしまって結局行かず終いになってしまうことも( ̄ω ̄A)
他の予定を優先しないためにトレーニングの優先度を上げておくことも必要ですね。
また、近い日だと難しいかもしれませんが、
パーソナルトレーニングの予約を入れるのもいいですね。

トレーニング前のルーティーンを作る

トレーニング前のルーティーンを作るトレーニング前にプレワークアウトを飲むとか、
好きな選手のトレーニング映像をみる等
トレーニングのモチベーションを上げる為のスイッチを入れる何かを決めておくことです。
σ( ̄ω ̄)の話になりますがプレワークアウトサプリの摂取なんて良いですよ。
飲んでトレーニングしないなんてもったいないですからね。
無駄にしたくない、と思うと飲んだらもうやるしかない、
という状況にするのです( ̄∀ ̄)ヌヒヒ

終わりに

トレーニングを継続するのは大変です。
フィットネスクラブに通っても大半は3ヵ月ぐらいでやめる、
または幽霊会員になるぐらいですからね。
とはいえ、最初は誰しもああしたい、こうなりたいと思って始めたはずだと思いますし、
その目標へ少しでも近づけるためにモチベーションは高くいきましょう( ̄ω ̄)ノ

ちなみに本日のトレーニングは胸、背中→腕でした。

パーソナルのお問合せは

トレーニングカテゴリの最新記事