筋トレにマウスピースは必要??

筋トレにマウスピースは必要??

筋トレの際にマウスピース

を装着しているトレーニーを見たことあると思います。
またあらゆるスポーツにおいてアスリートが装着しているのも
珍しくはないですね。

ちなみにσ( ̄ω ̄)も筋トレの際は装着しています。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Kenji Nakashima (@kenjiusjp0728) on


そこで『マウスピースってつけた方がいいのかな?』
という疑問をお持ちの方はぜひ今回の記事を読んでいただき、
参考にしていただければ幸いです。

マウスピースの効果

マウスピースの効果筋トレの際に装着するマウスピースの効果として主に
『トレーニングパフォーマンスUP』です。

具体的に言うと、マウスピースを装着し、
歯の噛み合わせをよくすることで、
より力を出しやすくなる効果があるということです。

どんな方によいか

どんな方におススメ?マウスピースの装着をおススメする方の特徴として主に

  • 食いしばる癖がある。運動途中、または後に歯が痛くなる
  • 歯並びが悪い

方です。
前者は間違いなく食いしばる癖がありますから、
歯を削ってしまう恐れがありますし、
後者の場合は身体のバランスや歪みの原因になったりもします。

反対に歯を食いしばらくとも力をだせる、
という方には特になくてもいいかなと思いますよ。

どんなタイプがいいか

マウスピースは主にコンタクト(格闘技やラグビーといった接触系)スポーツタイプと、
非コンタクトスポーツタイプがあります。
違いは分厚さぐらいですね。
筋トレは非コンタクト系なので、
どちらでも構いません。

安いのでしたら1000~2000円ぐらいでスポーツ専門店で販売しています。
最初の3回ぐらいまでは自分の歯に合わせるのが大変ですが、
そのあとは大体半年ぐらいはもちます(使用頻度による)


【Under Armour】 マウスピース

σ( ̄ω ̄)のオススメは歯医者で自分の型を取ってもらって作成して頂く、
というのがあります。
σ( ̄ω ̄)が現在使用しているのはそのタイプ。
確か1万5千円ぐらいか。
自分の歯に合わせて作られているので、
最初からフィットしますし、
週4回ぐらいの使用で2年ぐらい使用しています。

マウスピース使用の注意点

マウスガードの注意点手入れ方法は使用しているマウスピースによるのでお手入れ法は必ず確認しておきましょう。
厚めのタイプはお湯に少し浸けて消毒できますが、
薄いタイプはそれができないので消毒スプレーが別途必要になります。

マウスガード 除菌スプレー(100mL)

また虫歯予防のため、イントラドリンクにデキストリンなど、
糖質を加えている方はトレ中に時折何も混ぜていない水を飲んでください。

終わりに

筋トレを行うのであれば自分が出せる力をしっかりだしたいものです。
先程も述べましたが、筋トレすると歯が痛くなる
歯並びがよくない、という方には特におススメしますよ( ̄ω ̄)b

ちなみに本日のトレーニングはオフです。

パーソナルのお問合せは

トレーニングカテゴリの最新記事