在宅ワーカーだからこそ健康管理がより必要

在宅ワーカーだからこそ健康管理がより必要

近年、在宅ワークというのが少しずつ広まっていますね。

近年仕事の共有の仕方が進化し、
会社の外にいても仕事のやりとりが可能になってきていることも大きいと思います。
σ( ̄ω ̄)は近い将来、
この在宅ワーク(リモートワーク)というワーキングスタイル
がさらに広まり、出勤日数は減っていくはずと思っています。

そこで今後広まっていくであろう在宅ワークを行う中で、
自身の健康の為にも在宅ワークを行う事でのメリット/デメリットを少しでも知って頂き、
ご自身の健康管理に役立てて頂けたらなと思います。

在宅ワークのメリット

自宅から勤務先への往復時間がない

業務は自宅で行いますので自宅から勤務先への移動時間がなくなります。
この時間をトレーニングや自分がやりたいことに充てることができますね。

好きな時間にトレーニングができる

大抵は仕事の納期さえ遅れなければいつ働くかはその人次第。
スケジュール管理を行うことで好きな時間にトレーニングを行うことができます。

これならいつも混雑している、
平日の夜の仕事帰りの人達で混んでる時間帯を避けて、
昼間や夕方など空いている時間帯にトレーニングすることが可能になります。

今は24Hフィットネスもありますから『時間がなくて・・・』
と言えなくなりますね( ̄∀ ̄)

食事管理がしやすい

誰かと食事にいく、という回数が減るので、
自分自身で食べたいものを選んで食べることができますから、
より食事管理はしやすくなるはずです。

理想は自炊ですね。
面倒ならば作れるときに大量に作って1食分ずつに分けておく
というも便利ですよ。
σ( ̄ω ̄)はいつもそうしています。

参考記事:
【横浜市都筑区/武蔵小杉/都内】パーソナルト...
【横浜市都筑区/武蔵小杉/都内】パーソナルトレーナー中島健司

在宅ワークで気を付けたい点

身体が固まり易い

自宅から勤務先への移動が無くなる分、身体を動かす機会というのが減ります。
動かないと身体は固まり易くなってしまいますから、
少し外出して気分転換するとか、
先程述べたようにフィットネスクラブに通う等運動する習慣を作って頂きたいです。

また在宅ワークはほとんどデスクワークになりますので、
股関節、背中を中心に時折ストレッチしたり、
ほぐしたりしてほしいですね。

すぐに食べれる物(お菓子等)に要注意!

これは食事管理を行っているときこそ気にしたい点ですが、
自宅にすぐ食べれるお菓子があると“間違いなく“食べます。
太りたくないのでしたらすぐに食べれるお菓子等は
なるべくストックしないようにしましょう。

水分不足

水分摂取はいうまでもなく大事です。
デスクワークの方はあまり水分摂取をしない方が多いです。
自宅にいると自覚症状がなくとも大体意外と喉が渇きますよ。

つい何か口にしたくなる、という方は大抵水分不足になっているかも。
つい何かを食べてしまいそうならまず水をコップ一杯飲みましょう(  ̄3◇o

終わりに

少しずつ広まりゆく在宅ワーク。
自分の時間がより持つことが可能になるだけに、
少しでも自身の健康管理に時間を充てていけたら、と思います。

少しでも元気でいるために。

本日のトレーニングはオフでした。

パーソナルのお問合せは

ダイエットカテゴリの最新記事