【レビュー】2019SPORTECへ行ってきました

【レビュー】2019SPORTECへ行ってきました

7/9~11の3日間行われるフィットネス業界の展示会イベント
『SPORTEC』へ行ってきました。

σ( ̄ω ̄)が行ってきた中で感じたイベント内の様子をお伝えします。

SPORTECとはどういったものか?といった事などに関しては『誰でも入れる!スポーツ健康産業イベント『SPORTEC』へ行こう』をご覧ください。

やっぱり事前予約はすべき!

やっぱり事前予約はすべき!ネットで事前予約をし、印刷した用紙を持っていくだけで
2000円の入場料が無料になりますし、入場列に並ぶ必要もなし!
念のために無料招待券も準備していきましたが不要でした。

去年の入場に30分あの混雑が嘘のよう。
事前登録しないと勿体ないですね。

会場へのアクセスは便利になった

会場へのアクセスは便利になった今年からメインは東京ビックサイト青海展示棟になり、
一部のセミナーのみ従来の場所になりました。

最寄り駅の東京テレポート駅から歩いてすぐ。
このアクセスは快適です。

新しいもの・去年より増えたもの

ここではσ( ̄ω ̄)が今回SPORTECを訪れて感じた
今年新たに出た、去年より増えた事柄をピックアップします。

トレーニングマシン企業ブースの増加

トレーニングマシン企業ブースの増加筋トレブームや24時間営業のジムの増加による需要UPで、
トレーニングマシンを取り扱う企業の出展とそのスペースが増えていました。
全体の4割ぐらいはこれだったかも?

特に変わったマシンは出てきていませんでしたが、
増えたといえばヒップ用トレーニングマシンですね。

美容・コンディショニング機器

美容・コンディショニング機器この分野ではこれまでは美容品やコンディショニングツールの展示が多かったですが、
今回はそれぞれの機器を紹介、体験できるブースが増えていました。
その中には最近注目のハイパーナイフや歯のホワイトニングなどがありました。

使用法などを見ると今後の総合型フィットネスクラブでは、
外部のエステや整体の店舗を入れて提供していたのを
今後は自社でこれらのサービスを行う方向に進むんでしょうか?

香り、ニオイ対策

香り、ニオイ対策消臭スプレーやスポーツ用柔軟剤が去年、おととしぐらいからでてきましたが、
トレーニング空間におけるニオイ対策といったところはσ( ̄ω ̄)自身見落としてた点でした。

トレーニング空間内の消臭、または香りを出すというのは
ジムの様々な場所で必要となるものになっていくかもしれません。

更衣室が”ようやく”設置

フィットネスイベントでは人気スタジオレッスンや、
トレーニングツールやトレーニングプログラムの体験をすることができます。

当然ながら汗はかくだけに着替えたいのですが
どういうわけかこれまで更衣室がなく、トイレで着替えるしかなかったのですが、
ようやく更衣室が設置されました

これで気軽にプログラム体験できますね。

SNSの強さが際立つように

SNSの強さが際立つようにSNSで多くのフォロワーを持つ企業、または人の注目度はすごいですね。
特に人気インフルーエンサーがいるアパレルやサプリメントブースは
写真撮影の為に長い行列を作るのは今まで見たことがありませんでした。

またSNSを通して自身のフォロワーの人がどのブースにいたりするのかがわかるので
それ目当てにブースを訪れるのも去年以上に増えていました。

今の時代を象徴する出来事でした。

海外企業の出展

特に中国、パキスタン企業の出展が海外企業の中では目立ちました。

パキスタンってあまりフィットネスのイメージがσ( ̄ω ̄)にはないですね。
Made in Pakistanというウェアとかみたことないですし。

それにしてもどの展示会も海外企業のブースにはあまり人がいませんね。

去年より減ったもの

ここではσ( ̄ω ̄)が感じた去年と比較して減った事柄をピックアップします。

小規模パーソナルジム向けブースの減少

2,3年ほど前にパーソナルジム開業が増加したことにより、
去年は小規模パーソナルジム向けのトレーニングツールや会員マネジメントシステムなど、
パーソナルジム向けの製品を紹介する企業のブースが目立ちましたが、
今年はほぼゼロに近いものでした。

スーツ姿の来場者の減少

一応SPORTECは企業向けの展示会であり、
商談をする場として提供していたこともあり会場にはスーツ姿の来場者がほとんどでしたが、
スーツ姿の来場者がσ( ̄ω ̄)がみたなかでは3割ほどでしょうか。
かなり減りましたね。

商談スペースも一応ありましたがあまり目立たず。
今後SPORTECがどのような場になるのか気になります。

館内システム、設備のブースの減少

企業向けの展示ということもあり会員管理システムや、
入退館管理に館内セキュリティ等、
フィットネスクラブ内の設備に関する大手企業の出展もこれまで目立っていましたが、
今年はかなり縮小。

やはり来場者層の変化によるものでしょうかね?

スタジオプログラム

一時期は前述のトレーニングマシンを扱う企業のブースが少なく、
逆にスタジオプログラムを扱う企業のブースが多く、
そして体験をするために広くスペースを取っていましたが、
今は逆転。

某グループレッスンプログラムのブースが賑わっていましたが、
全体的にみれば出展企業数は減りインストラクター養成に関してもほぼ無しでした。

スタジオプログラムがあるフィットネスクラブ自体も割合としては減ってる影響か?

今後の展望

今後の展望σ( ̄ω ̄)は毎年SPORTECには足を伸ばしているのですが、
毎年会場中の様子は変わります。

来年のSPORTECはどのような変化がみれるのかはわかりませんが、

  • オリンピックの年と重なる為、引き続き注目度は高い
  • AIに関連する機器・サービスはこれから増える
  • トレーニングマシンに関する出展企業は今年か来年がピークか

となるだろうとは思っています。

あとはSPORTECの内容を以前のように企業向け寄りとして行うのか、
それとも今のままでいくのか次第でしょう。

終わりに

盛り上がりを増しているフィットネス業界とその展示会『SPORTEC』。
σ( ̄ω ̄)はまた来年も行きますよ。

会場でのみお会いする方もいらっしゃいますし、
久しぶりに会って痩せたねと言われないように筋トレも頑張ります(笑)

ちなみにσ( ̄ω ̄)の本日のトレーニングは背中A→三頭→腹筋でした。

パーソナルのお問合せは