時間制限があるならある中で・・・

Table of Contents(もくじ)

フリーウェイトエリアにいると

ついつい1ヵ所でトレーニングをしがち。
ベンチ台一つあるだけでいろんなことができることがメリットである反面、
長居しすることで他のトレーニーが使えない、
またはその逆の場面に遭遇して自分が使いたけれど使えない、という事も。
それではジムエリア内の回転も悪くなるので、
その対策として1ヵ所での使用時間を定めているフィットネスクラブがあります。

ちなみにσ( ̄ω ̄)がトレーニングしている所の一つでは
フリーウェイトエリアでの1ヵ所での使用時間が15分と現在は決まっています。
この時間設定をどう思うかは置いといて
今はその時間設定の中どううまくトレーニングするかが大事ですo( ̄へ ̄)

1種目目のウォーミングアップセットは他の場所で

いきなりメインセット重量を扱うのはケガのリスクがあるので、
1種目目はどうしてもウォーミングアップは欠かせません。
それで時間オーバーになってしまうのであれば、
ウォーミングアップの1,2セット目を他の場所、またはマシンで行うのです。
もちろん1種目目で使う所の場所取りはNGですよ( ̄ω ̄A)

2,3種目目以降は即メインセットを実施

2種目目以降は1種目目ほどウォーミングアップに時間は必要ないはず。
必要であれば1セット行うぐらいで。

インターバルはしっかり管理

15分使用できる中でセットに入っている(筋トレしている)時間はどれぐらいでしょうか?
インターバルタイム(休憩時間)と比較するとこの方が長い人がほとんどだと思います。
大体1分~3分ぐらいかけていると思いますがそれぐらいでしたら、
ひと種目終えるには十分でしょう。
もし足りなくなってしまうのであれば時間を計ってみましょう。
インターバルタイムの時間の取り方を間違えないように。
1分経ったらウェイト持ってスタート!ではないですよ( ̄ω ̄)b

今回挙げた場所の時間設定では
セット数が多いトレーニング法(GVT等)はちょっとこの時間設定では厳しいですが、
それを行いたいのであればそれが可能な所に行くしかないですよね。
その他であればひと種目をこなすには問題ないはずです。
今回挙げたのは時間設定ですが、
他にも置いてあるマシンだったりスペースの事情で
できる、できないはどうしてもでてきてしまいますが、
出来る範囲でどこまで上手くやっていくか、
というのもトレーニングの面白さだとσ( ̄ω ̄)は思いますよ。

ちなみに本日のトレーニングはオフです。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

ぜひシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
Table of Contents(もくじ)
閉じる