肩トレ:レイズ系を少しでも効果的に

肩トレ:レイズ系を少しでも効果的に

肩トレは尻トレと同じぐらい話題の部位。

肩トレといえば大体プレス系、レイズ系、ロウ系を実施している肩がほとんどだと思いますが、
サイドレイズ、リアレイズ等レイズ系の種目をやらないというのはないはず。
しかし軌道に関しては中々難しいところがあるのではないでしょうか?
レイズ系の種目が難しい点として

  • ターゲットとなる筋肉のマッスルコントロールが効いていない
  • ターゲット以外の筋肉(特に腕)に力が入って(過ぎて)いる

ことが挙げられます。

前者ですと胸の筋肉をピクピク動かしているテレビなどでよくみるあの動作を
肩(フロント、サイド、リア)それぞれ単独でできること。

後者に上記の動作を行う際に腕を脱力すること。
以上。( ̄ω ̄)b

シンプルですが意外と慣れるまで難しい。
σ( ̄ω ̄)はサイドが苦手かな。

でもそれができると肩の動きに沿って自然に動きの軌道が出来上がってくるので、
腕がだの肘がどうのなんてあまり考えなくていいです。
とにかくターゲット部位に刺激を与えるのみ( ̄ω ̄)b
あとは自分次第ですな。

ぜひ自身の動きをチェックしてみてください。

ちなみに本日のσ( ̄ω ̄)のトレーニングは肩(サイド)→腹筋でした。

参考記事:難攻不落 サイドレイズの攻略法
肩甲骨を動かそう 2

パーソナルのお問合せは

トレーニングカテゴリの最新記事