【筋トレ効果UP】どの種目でも足の位置を気にしてみよう

Table of Contents(もくじ)

以前載せた記事で

足裏を地面などに対してちゃんと捉えられているか?
という事を書きました。

そして今回は足を置く場所を気にしてみよう、という話です。

脚トレ

レッグプレスマシンでこういう図を見たことがあると思います。

ターゲットとする部位に応じて足を置く位置はここだよ、
という図ですね。
他にもバックエクステンションのマシンでつま先の向きでハムストリングスや
ヒップのどこをターゲットに、といったのもあります。

それらの図を参考にし、足の位置を自分のターゲットとする部位に応じてセットしたら、
セット中はその位置にしっかり固定しないといけません。
足の位置が変わってはトレーニング種目が変わることになりますし、
左右で違う方向を向いていたり、
足を置く前後の位置が違うことで歪みやケガのリスクも上がります。

上半身のトレーニングでも

上半身のトレーニングの際にも足で地面を捉える必要のある種目は沢山あります。
座って足がつく、立った姿勢で行う種目の際には足の踏み込みを利用したりします。
もしそうした身体の使い方をするのであれば尚更足の位置を固定したいですね。
理由は1つ目と同じく。

座って足がつく場合はそれに併せてスクワットの時のように、
膝とつま先の向きも揃えて( ̄ω ̄)b

日常生活でも

上記2つはトレーニングの時のことですが、
日常生活でもチェック&実践( ̄ω ̄)ノ
立ち止まっている時とか、
座っている時に足の位置をみてみましょう。

また一つ自分の身体のことがわかるかもしれませんよ( ̄v ̄)

ちなみに本日のトレーニングは胸、背中→腕でした。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

ぜひシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
Table of Contents(もくじ)
閉じる